年齢を感じさせない見た目を保つ為に

TOP CONTENTS

お肌の老化を防ぐ

年齢はいくつ?

加齢とともに訪れる美の衰えは、全ての女性を悩ませる深刻な問題です。老化は生きとし生けるもの全ての定めで、逃れることはできません。しかし、近年の美容技術の発展によって、老化のスピードを遅らせることは出来るようになりました。このような美容方法を、アンチエンジング、もしくは若返りと言います。美容外科クリニックなどで若返りの治療を行っているので、いつまでも美をキープしたいと考えている方は一度足を運んでみると良いでしょう。
加齢の影響が特に出やすい部分として挙げられるのが、お肌です。特に顔の肌は常に露出しており、人目にも触れやすいので老けて見られる原因になってしまいます。お肌の若返り治療を受けて、若々しい印象を保ちましょう。お肌の若返り歩法として代表的なのが、高濃度のビタミンCを注入するという方法です。ビタミンCは、活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素とは、体の中にウィルスが侵入したり、紫外線を浴びたり、排気ガスを吸ったりした際に、体を守ろうとして発生する防衛機能の1つです。本来は体にとって嬉しい働きをするはずの活性酸素ですが、悪性のものが細胞と結合した際に酸化を招いてしまいます。この酸化は鉄で言うところのサビにあたるもので、人間で言うと老化にあたります。活性酸素が増えれば増えるほど、老化してしまいます。ビタミンCは、老化を招く活性酸素を除去する効果があるので若さを保つために必要不可欠です。高濃度のビタミンCを点滴で顔の静脈に直接注入することで、お肌の老化を招く活性酸素を除去できます。それによって、シワやたるみを防ぐことができます。ビタミンCには美白効果もあるので、シミやくすみ、肝斑といった症状も改善することができます。また、ビタミンCによってお肌のコラーゲン生成能力を強化させることができます。コラーゲンとは、お肌の弾力を生み出している成分です。若い間はお肌の繊維芽細胞からコラーゲンがしっかり生成されて、ハリのはるお肌をキープしています。しかし、年齢を重ねることで繊維芽細胞のコラーゲン生成能力が低下していきます。それによって、お肌が弾力を失って垂れ下がってしまうのです。高濃度のビタミンCを注入することで、シミやしわ、たるみを防ぎ若返りの効果を得ることができます。
高濃度ビタミンCの点滴は、一度行えば終わりというわけではありません。注入したビタミンCは徐々に減少していきますので、定期的に補充する必要があります。二週間に一度のスパンで行えば、若返りの効果を実感することが出来るでしょう。高濃度ビタミンCだけでなく、お肌の潤い成分であるヒアルロン酸を直接お肌に注入するなどの美容方法もあります。お肌の質や体質は千差万別です。自分に合った美容方法を見つけるためにも、信頼できる美容外科に相談してみましょう。

目元の老化サイン

ナイフ

目元は老化が表れやすい部分です。シワやたるみ、クマといった様々な老化サインがあります。このような老化も、美容外科クリニックの若返り施術によって改善することができます。

READMORE

女性

頬のたるみを改善

老化によって頬のたるみが発生すると、老けて見られてしまいます。美容外科クリニックの若返り施術を受けて、頬のたるみを解消しましょう。溶解性の糸で引き上げたり、脂肪吸引をしたりといった施術が代表的です。

施術中

クリニックを選ぶ

美容外科クリニックは数多くあります。その中でも、より名医がいる美容外科クリニックを選ぶことによって、満足度の高い施術を実現することができます。上手な美容外科クリニック選びの方法を知っておきましょう。